居場所づくりをしたい、田口塾の西口です。

田口塾の西口です。

今回は、私の自己紹介記事にしようと思います!

田口先生の自己紹介も書いたので、次は私も書いておこうかなというところです笑

経歴

改めましてこんにちは、田口塾のSNS中の人担当、西口です。
最近結婚して西口になりましたが、旧姓は遠藤です(卒塾生の皆様は、この苗字でしかピンとこないと思うので)。

生まれは埼玉、育ちは千葉です。

千葉県の高校を卒業し、
東京外国語大学でスペイン語・国際社会学・教育社会学などを学びました。

その後、渋谷のメガベンチャーに新卒入社して、エンジニアさんの転職支援をしてました。

そこで1年半ほど働いて、2020年8月に退職し、田口塾で9月から働いています。

その他特徴的なことで言うと、大学時代に1年半ほど、浦安にある夢の国で働いてました!
舞台裏を見たくないという人もいますが、私は裏を知ってもっと好きになりました^^

あとは、旅行が好きです!
世界って6大陸あると思うんですけど、私は南極以外の5大陸全てで旅行経験があります。
南極もいつか行きたい。

もちろん国内旅行も好きで、つい先日は宮崎に2泊3日してきました!

47都道府県制覇に向け、着々と歩みを進めております。

田口塾と私

田口塾は、私が高校生の時に生徒として大変お世話になった塾です。

高校時代は男女バスケ部のマネージャーをしていて、3年の7月に引退するまでは部活に没頭していたので、勉強は塾の授業に週2程度来るくらいで、学力はさっぱりでした。

部活を引退してから田口先生や他の大学生講師の皆様にご指導を賜り、なんとか第一志望に現役合格することができました。

特に外大は英語が超重要なので、英語を最後の最後まで伸ばしていただいて本当に感謝でいっぱいです。

あと、3年の7月時点で、外大で使う世界史のセンター模試が30点でした。
センター本番では89点でした。田口先生は恩人です。笑

そこから大学生の4年間はずっと講師として働いていて、英語・小論文・推薦入試の特殊科目(面接、プレゼン、志望理由書、レポート等)を担当していました。

大学卒業とともに自動的に卒業し就職しましたが、今は辞めて帰ってきて、再び講師として、またSNSや宣伝活動も兼ねる運営陣として働いています。

私にできること

これまでの経験から私ができることとしては、

・英語、国語、小論文、面接などの科目の指導
・文章の執筆、添削(企業のブログ記事執筆も経験があります)
・新卒の就活相談(上記と違ってお金をもらってやったことはありませんが、ES添削や選考対策、企業選びなどけっこう多くの後輩をサポートしてきました)

など、このあたりかと思います。

まだまだ経験は少ないので、これからできることたくさん増やしていきたいなと思います!

どんな自分でありたいか

私は人生を通して、「人に居場所を提供する」人でありたいなと思っています。

これは就活していた大学生のころからずっと言っていて変わらないのですが、自分が行う様々な活動を通して、人々に居場所を提供していきたいです。

この「居場所」というのは、近年は「いばしょづくり」が日本でも盛んになってきているので認識されている方も多いと思いますが、
精神的な拠り所や、「自分はここにいていいんだ」と思えるようなコミュニティのことを指します。

なぜ「居場所を提供する人になりたい」と思ったかというと、自分の人生を振り返った時、うまくいっていたときや救われた時には必ず自分の居場所があった時だったし、逆も然りだと感じたからです。

また、他の人に対しても、居場所を提供してあげられることで救えることが多かったなと感じています。

なので今の田口塾での様々な仕事も、生徒や地域の方々、オンラインでつながれる日本中・世界中の人たちの居場所につながるよう、頑張っていきたいなと思っています!

以上、田口塾の西口でした!
今後とも何卒よろしくお願いいたします^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です